Azure Virtual Desktop (AVD 旧Windows Virtual Desktop)
導入支援サービス

Microsoft社が提供する仮想デスクトップサービス(DaaS)の本格的な導入を支援するサービスです

お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ

検証(PoC)サポートプランをご提供中!

AVD(WVD)本格導入前に、検証(PoC)を実施しましょう!

VDI導入に際し、アプリケーションの動作ができるのか、スムーズに動くのかなど、様々な不安があります。また、クラウド(Azure)の知見や経験が少なく、検証(PoC)がスムーズに進められるのか、といった課題があります。
そのようなお客様を安価でサポートするプランをご用意しております。

  • ご提供価格:\300,000
  • サポートプラン:検証環境のご提供のみならず、Azure、AVD(WVD)に関わる技術的なサポートを実施
  • ご利用台数:1社10台まで(デスクトップ数)
  • ご利用可能期間:1か月

※ご提供には諸条件がございます。
 詳細はページ下部の「検証(PoCサポートプラン)」欄をご確認いただくか、弊社へお問い合わせください。

Azure Virtual Desktop (AVD) とは

Azure Virtual Desktop(AVD 旧Windows Virtual Desktop)とは、Microsoft社が提供するクラウド型仮想デスクトップサービス(DaaS)です。デスクトップ環境はMicrosoft Azure上で提供しており、必要なリソースを必要な分だけ展開できるサービスとなっております。
Microsoft 365やTeamsなどのMicrosoft製品との親和性が高く、Windows 10マルチセッションやFSLogixなどといった独自の特徴をもったDaaSとなっています。

AVDの特徴

  • 複数のユーザが同時に仮想ホストにアクセスできるWindows 10 EnterpriseのマルチセッションOS(AVDのみ利用が許されたOS)が利用可能
  • デスクトップとアプリケーションの両方を仮想化可能  
  • FSLogixによるユーザープロファイルのサインインの高速化
  • Azure PortalからAVD管理画面を利用することで、仮想ホストのデプロイを簡素化
  • Windows 10 E3/E5を利用している場合、VDAライセンス不要
  • 仮想ホスト、仮想ディスクの利用料金は従量課金
  • Azure と Microsoft 365 の間は、Microsoftの高速バックボーンを利用するため、オンプレミスから Microsoft 365 に接続するよりも圧倒的に早い

AVD導入によるメリット

世の中がwithコロナの新しい生活様式へと変化していく中で、緊急対応として導入の容易性からInternetVPNやリモートデスクトップ等などを利用しテレワークを実現しているケースもあるかと思います。そうした一時的な対応から本格的なテレワークへの移行を検討しているIT担当者にはAVDがおすすめです。AVDを導入することで得られるメリットは多くあります。

①セキュアなテレワーク

画面転送による接続のため、ローカルにデータは残りません。また多要素認証が標準で利用できるため、万が一ID/PWが漏洩しても悪意のあるアクセスから回避しやすいです。

②拡張性と柔軟性

DaaS基盤としてMicrosoft Azureを利用しているため、クラウドの特徴である、いつでも必要なリソースを必要な分だけ利用が可能です。

③運用負担減

社内PCが不要となり管理台数の増加を抑制し、資産管理も効率化できます。
社内PCの不具合対応などによる出社を軽減でき、IT担当者の運用負荷を減らせます。

AVDの導入から導入後のサポートまで
すべてお任せください

テクバンはMicrosoft社から認定されたパートナー企業です。AVDは導入時に考慮するポイントがいくつかあり、Azure+DaaSの特性をおさえた検討が必要です。本サービスでは、そういったポイントをおさえ快適にご利用いただけるようご支援いたします。またVDIやDaaSがはじめてのお客様にも安心してご利用いただくための、運用サポートメニューもご用意しております。日々使うものだからこそ、導入して終わりではなく、利用者もIT担当者もご満足いただけるよう導入から導入後のサポートまでテクバンがご支援します。

検証(PoC)サポートプラン

AVDの本格導入の前にPoCの実施が必要となってきます。テクバンではPoCを実施するAVD環境の構築のみではなく、PoC期間中にお客様をサポートするプランをご用意しております。
マルチセッション化で現在ご利用のアプリケーションがしっかり動作するか、スムーズな起動や動作が実現できるのか、リソースやスペックがどの程度必要になるのか、などをまずは1名から数名の環境を構築し、PoCの実施が可能です。

PoC用
AVD環境構築&サポート

300,000円

環境の構築だけではなく、PoC期間の問い合わせサポート付のプランです。

※弊社からMicrosoft Azureのライセンスをご購入いただける前提となっております。

  • ユーザー数:10名まで
  • サポート期間:1ヶ月
  • サポート時間:20時間

Azure利用料金

29,722円/月~
1ユーザーあたり
3,716円

従量課金となっているため、マシンスペックやご利用時間などにより、金額は変動します。

  • 汎用的用途でのマルチセッション
  • 1ホスト8ユーザー想定
  • 東日本リージョンを利用
  • 別途アウトバウンド通信料
  • PoC用AVD環境は以下を想定しております。
    Azure AD DS×1
    VNET×1(Azure AD DSサブネット、クライアントサブネット×1)
    ホストプール×1
    セッションホスト×1
    ユーザープロファイル用ファイルサーバ×1
  • 既存環境との接続(VPN接続、既存AD連携)は含んでおりません。
  • カスタムイメージの作成は含んでおりません。
  • Azure利用料金は以下の従量課金インスタンスで計算
    AVD VM:D4s V3+SSD128GiB
    ファイルサーバ:D2s V3+SSD128GiB+SSD512GiB

※AVDご利用に必要なMicrosoftライセンスを保有されてない場合、別途ご購入が必要となります。

検証(PoC)サポートプラン実施の流れ

AVD運用サポートサービス

AVDの本格導入、利用拡大を検討・実施していく上で情報システム部門の工数削減・負荷軽減を検討する必要があります。
テクバンではAVDの運用をご支援する運用サポートプランをご用意しております。

  1. 監視・保守  24時間365日対応

  • セッションホストの死活状態を監視
  • セッションホストの障害発生を検知
    状況に応じて再起動などの復旧措置を実施

  1. 問い合わせ対応 受付:全日9時~21時

  • AVDの故障申告時に切り分けを実施
    状況に応じて再起動などの復旧措置を実施
  • パスワードリセットなどの問い合わせにも対応
  • オプションで24時間対応も可能

  1. 運用代行 受付:平日9時~17時

  • セッションホストの設定変更などの運用を代行
  • 共有フォルダの設定変更やユーザーのサインイン・サインアウトの時間を取得することも可能

運用サポートサービス

3,000円/VDI数

監視、問い合わせ対応、運用代行がセットになったサービスです。

  • 監視(24時間365日)
    状態監視
    アラート時障害対応措置
  • 問い合わせ対応
    故障申告(受付:平日9-17時)
    マイページに関する問い合わせ
    ※上記以外のAzureサービス向けの問い合わせは対象外
  • 運用代行(平日:平日9-17時)
    セッションホストの停止、起動
    アクティブ台数のスケジュール設定
    ユーザープロファイルの復元
    MFA設定 など

24時間受付オプション

+500円/VDI数

問い合わせ対応を24時間に拡張をいたします。時差のある海外拠点などがあるお客様に適しています。

  • 問い合わせ対応の拡張
    平日   → 全日
    9-17時  → 24時間

※24時間受付オプションは企業単位での申し込みとなります。

  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちら

トライアルをご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。
追って当社からご連絡させていただきます。
※法人のお客様を対象とします。

お問い合わせはこちら

関連ソリューション&サービス