【9/11開催】経営分析ツール活用セミナー
~BIツールを使った経営企画で業務改革を起こせ~

リアルタイムな経営判断で他社をリード! データドリブン経営のための超高速・情報活用戦略

お問い合わせ
お問い合わせ

企業競争力を高めていくためには、適切な経営判断とタイムリーなアクションが肝心です。しかし、多くの企業では管理会計の集計・分析業務に何日もかかり、企業の現況把握と意思決定の間にかなりのラグが生じているのが実状です。本セミナーでは、BIツールを活用したデータドリブン経営を実現する方法と、更にはBIツール導入後にはまりがちな落とし穴とその対策についてもご紹介いたします。

こんな方におすすめ

  • Excelや会計ソフト等によるデータ集計・分析に限界を感じている方
  • データ分析と意思決定に乖離を感じている方、データ分析にかかる時間を短縮したい方
  • リアルタイムに経営判断を行なうしくみを探している方
  • BIを導入しているが、うまく活用できていない方

seminar_register.png

セミナー内容

15:00~15:05 ご挨拶
テクバン株式会社
15:05~15:35 経営管理プラットフォーム「LIBRARY」による業務改革
ウイングアーク1st株式会社
藤本様 

講演内容:
ウイングアーク製品を連携させた経営者or経理担当者向けソリューション、経営管理プラットフォーム「LIBRARY」についてご紹介。管理会計、KPI管理、販売分析を一気通貫で確認/可視化することでPDCAを機能させることが出来ます。
15:35~15:55

業務改革を担う弊社製品+事例ご紹介
ウイングアーク1st株式会社
北原様

講演内容:
LIBRARYソリューションの背景にいる高速集計DWH「Dr.Sum」、BIダッシュボード「MotionBoard」、文書管理ツール「SPA」についてご紹介。また、それぞれの製品の事例/実績について概要をお伝えいたします。

15:55~16:15 BIツール運用が失敗する原因と対策~長期的な運用を見据えたDWH構築~
テクバン株式会社
エンタープライズシステム事業部 ITソリューション部
村田 大治

講演内容:
BIツール導入において見落とされがちなのが、パフォーマンスを考慮したデータベース設計です。BIツールは現在お使いの各種システムに蓄積された大量のデータを処理するため、動作が重くなったり、処理や保存時にエラーが発生したりと、ご利用にストレスが伴ってしまいます。本セクションでは、長期的なBIツール運用を見据えたデータウェアハウス構築の重要性についてご説明いたします。
16:15~16:30 質疑応答、個別相談会

開催概要

セミナー名 経営分析ツール活用セミナー~BIツールを使った経営企画で業務改革を起こせ~
開催日程 2019年9月11日(水) 15:00~16:30 (受付開始 14:30)
会場 ウイングアーク1st株式会社 セミナールーム
会場住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー 36F >>アクセス
会場最寄駅 東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」西改札口直結
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木駅」5番出口より徒歩5分
主催 テクバン株式会社
共催 ウイングアーク1st株式会社
対象 経営企画部門 ご担当者様
※本セミナーは法人様向けとなります。個人のお客様のご参加はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
※競合企業様、同業他社様のご参加はお断り申し上げることがございます。
定員 10名
参加費用 無料
注意事項 ※お申し込みは1回にあたり1名のご応募が可能です。
※2名以上でのご参加をご希望の際はご参加希望者ごとにお申し込みください。
※都合により、セミナー内容を変更させていただく場合がございます。
※キャンセルのご連絡は開催日の1営業日前15時までにご連絡ください。
※セミナー当日は、お名刺を1枚お持ちくださいますようお願い申し上げます。


seminar_register.png

  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちら