総合型エンドポイントマネジメントツール
LANSCOPE

IT資産を管理するだけではなく独自のレポート機能で現状把握から問題発見を効率化!
10,000社以上の会社にて導入されているトップシェア製品です。

お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ

LANSCOPEとは

LANSCOPEは、エムオーテックス株式会社が提供するIT資産管理、内部不正対策、外部脅威対策を一元管理できる総合型エンドポイントマネジメントツールです。IT資産管理ツールとして1996年に誕生して以来、機能の追加や更新を重ね、2005年から15年連続国内シェアNo.1を獲得しているトップシェアを獲得しています。
参照:富士キメラ総研 2005~2019 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧「IT資産管理ツール・2018年度」
なぜLANSCOPEが選ばれるのか、それは「見やすさ」「わかりやすさ」「使いやすさ」を重視しているツールだからです。
各端末の現状把握から分析、問題発見までを自動でレポート化してくれるため、社内PC管理運用が初めての方でも安心して使えます。

LANSCOPEの特徴「見やすいダッシュボード」

「何が」「どこで」「どのくらい」が一目で分かる可視化性に優れたダッシュボードを搭載しています。
例えば「月例の更新プログラム」が「全体(あるいは特定のグループ)」で「何%」適用されているかなど、端末運用に欠かせない情報をグラフなどの分かりやすい形で表示できます。
運用に必要な情報をダッシュボードにまとめて表示できるので、「ログから集計・分析して状況を確認する」といった作業が不要です。初めての方でも対策の必要性の有無や問題箇所をすぐに判断できるようになります。

LANSCOPEの特徴「アラーム管理」

ダッシュボード上で様々な操作やルール違反の有無を確認可能です。
ユーザーが禁止された操作を実施した場合、ポップアップ表示でアラーム通知したり操作そのものを止めることができます。
このアラームはログとして記録するだけでなく、誰がどのアラームをあげたのかなどの情報がダッシュボード上にも表示されるため素早く確認でき、事故や問題の早期発見や未然に対策を打てるようにするといったアクティブな対応が可能になります。
例えば、業務時間外の操作を検知するようにし、その詳細と実際の勤務状況との照らし合わせることで業務の実態を把握できます。

アラーム ポリシー 項目 禁止
資産 資産 資産ポリシー IPアドレスの重複/変更
コンピューター名変更
NIC/SCSI/モデルの変更
DMIハードウェア情報の変更
CPU/メモリサイズの変更
MACアドレスの変更
日時の変更
ソース切れ
新規アプリのインストール
HDD容量不足
アプリ起動 アプリ稼働ポリシー 新規アプリの起動
アプリ禁止 アプリ禁止ポリシー 禁止アプリの起動/名前変更
レジストリエディタによる変更(禁止設定時)
アプリのインストール(禁止設定時)
システム構成の変更(禁止設定時)
通信デバイス 通信デバイスポリシー 不許可通信デバイスの接続
効率 時間外 操作ポリシー 業務時間外の操作
サーバー監視ポリシー
アプリID監査ポリシー

※禁止欄に○がついている項目は、行為そのものの禁止が可能です。



アラーム ポリシー 項目 禁止
行動 操作 操作ポリシー 機密フォルダーの操作
CSVの出力
USBメモリなどの外部メディアへの書き込み
リモートPCへの書き込み
ローカル共有フォルダーの作成または書き込み
ドライブの追加
ウインドウタイトルアラームに抵触
メールの添付
指定した条件に抵触するファイルの操作
プリント プリントポリシー 印刷枚数の超過
キーワードに抵触したドキュメントの印刷
Web Webアクセスポリシー 指定したキーワード/URLに抵触
アップロード/ダウンロード
Webへの書き込み/Webメールの送信
ファイル操作 サーバー監視ポリシー サーバーファイルの削除/アクセスの失敗
接続失敗 サーバー接続の失敗
不正接続 不正PC検知ポリシー ネットワークへの不正な接続
不正接続失敗 ネットワークへの不正な接続を禁止
アプリID監査 アプリID監査ポリシー アプリのIDの作成/削除
不許可設定したPCでの操作
操作回数アラームに抵触
メール送信 メールポリシー キーワードに抵触したメールの送信
脅威 脅威 マルウェアの検知
カスタム カスタム カスタムアラーム カスタムアラームで指定した条件に抵触する操作

※禁止欄に○がついている項目は、行為そのものの禁止が可能です。

LANSCOPEの特徴「サマリー機能」

サマリー機能とは、アラーム管理にて設定したアラームとPCの操作ログの数からセキュリティ状態の現状を「環境」「効率」「行動」の3カテゴリに分けて表示する機能です。
グループ別やユーザー別のアラーム数ランキングも表示されるので社内の状態と課題をひと目で確認できます。
また、前日、先週、先月との比較も数値化されて表示されるので対策の効果なども把握しやすいです。
下の図では行動(セキュリティ関連)の正常率が下がっており、東京本部のアラームが急増しているのがわかるため、東京本部にてセキュリティ事故が起きていないかの確認や、啓蒙活動が必要だとわかります。
このように「どこで」「どのような対策が必要か」が素早く判断できます。

機能一覧

LANSCOPEは、必要な機能を選択して導入可能です。IT資産管理やマルウェア対策などお客様の環境やニーズに合わせてお好きな機能を選択して導入することができます。
必要な機能のみを選択して導入することにより、導入コストを抑えるだけでなく運用する際のコストも抑えられます。

オンプレミス版の他にマルチOS対応のモバイルデバイス管理(MDM)機能を持つクラウド版もございます。
お客様環境や運用方法に最適な製品・機能をご提案いたします。

lanscope_05.png

機能

マネージャーライセンス(必須) レポート/ダッシュボード/アラーム管理/ネットワーク検知
IT資産管理 IT資産管理/SAM/ファイル配布・パッチ適用/Microsoft Defender連携 ※
操作ログ管理 アプリ稼働管理・制御/操作ログ・印刷ログ管理
Webアクセス管理 Webアクセスログ管理/Webアクセス制御/フィルタ
デバイス制御 デバイス禁止・読込許可/USB責任者設定
メール管理 メール送信ログ管理
アプリID監査 ID使用ログ・特権管理
マルウェア対策 マルウェア検知・隔離/原因追及
サーバー監視 サーバーアクセスログ管理/サーバー容量管理
不正PC遮断 持ち込みPC遮断
リモートコントロール (REMO-CON) リモートアクセス/Web会議

※Microsoft Defender連携機能は次のいずれかのライセンスを保有している場合に使用可能です。
 IT資産管理・操作ログ管理・Webアクセス管理・デバイス制御・アプリID監査・メール管理・マルウェア対策

LANSCOPE運用支援サービス

テクバンでは運用負荷を減らすツールとしてLANSCOPEの導入支援を行うだけでなく、ダッシュボードの確認等の日々の運用代行も承っております。確かな専門知識と豊富な経験を持つスタッフが安心・安全なIT資産管理をサポートいたします。
お客様の運用に合わせて「ライト」「スタンダード」「プレミアム」の3つのプランをご用意しております。
日々の運用監視はもちろん、急なイベントやアラートにも確実に対応いたします。
運用監視負荷の軽減を考えているのであればぜひテクバンにお任せください!

導入支援サービス

    • アセスメント
      ー現状調査
      ーご提案

    • 機能設計
      ー必要機能の精査
       設計

    • サーバ構築
      ーオンプレ/クラウド

    • 操作マニュアル作成

    • ヘルプデスク開設

    • ダッシュボード
      カスタマイズ

    • 設定内容説明

◇オプション

  • クライアントエージェント配布

ライトプラン

  • 更新プログラム配布状況報告(週次)

※配布時のみ
※最大3プロダクト
 (スイート含)/月
※適用数と未適用リスト
 の提供のみ

  • 適用推奨更新プログラムリスト作成(週次)

  • アラート報告(月次)
    ー外部デバイス接続
    ー特定フォルダーへの
     アクセス 等
  • LANSCOPE
    標準レポート(月次)
    ー外部デバイス接続
    ー特定フォルダへの
     アクセス 等
  • 月次報告書

スタンダードプラン

  • 更新プログラム配布状況報告(週次)

※最大5プロダクト
 (スイート含)/月
※配布エラーに基づく
 アドバイス

  • 適用推奨更新プログラムリスト作成(週次)

  • アラート報告(月次)
    ー緊急アラートの
     即日報告 等

  • LANSCOPE
    標準レポート(月次)

  • 月次報告書

プレミアムプラン

  • 更新プログラム
    配布代行

  • 更新プログラム
    配布状況報告(週次)

  • 適用推奨更新プログラムリスト作成(週次)

  • アラート報告(月次)

  • LANSCOPE
    標準レポート(月次)

  • 月次報告書

  • 棚卸台帳作成(2回/年)

  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちら

関連ソリューション&サービス