RPA(Robotic Process Automation)導入支援サービス

ホワイトカラー業務をロボットにより自動化
時間のかかる定常作業や手作業による入力ミスなど、業務上の課題を解決します

お問い合わせ
お問い合わせ

RPAとは?

RPA(Robotic Process Automation)とは、ホワイトカラーの単純な業務を自動化するテクノロジーです。 ブルーカラーの業務を楽にしたのが産業用ロボットならば、ホワイトカラーの生産性を向上してくれるのが、RPAのソフトウェア技術と言えます。

RPA_01.pngRPAにプログラミング言語などの専門的な知識は必要ありません。バックオフィスのようなITナレッジの少ない部門でも、直感的な操作で自動化のしくみが構築可能です。
人口減少に伴い、人手不足が深刻な問題となるなか、RPAの技術はますます注目を集めています。定型作業はロボットのみで完結できるようになり、さらに、人間の判断が必要とされる非定型作業の自動化も実現されると考えられています。

RPAは、会社の中のさまざまな部門で活躍が期待できます。
特にバックオフィスで行なわれているような繰り返しを伴う定常業務を自動化することで、高い費用対効果を発揮します。

RPA導入事例
①データ集計

メールマガジンによるプロモーション広告を配信後、顧客がどのようなキーワードでサイトを訪れたのかデータをまとめる作業を自動化した事例です。

RPA導入事例1

RPA導入事例
②システムへの入力作業

顧客や販売代理店から受け取ったExcelファイル、PDFファイルなどの文書データを一括で社内システムへ登録する処理を自動化した事例です。

RPA導入事例2

RPA導入事例
③定常業務

自社のサービスが正常に動作しているか、毎朝サイトチェックを実施しチェック結果をメールで通知する作業を自動化した事例です。

RPA導入事例3

誰にでもつかえるRPA
“ipaS” をおすすめします!

ipaS_color.png

誰でも簡単操作

特別なプログラミング技術は必要ありません。例えば「何かのアプリケーションを起動する」といったオペレーションの場合、①「DoubleClick」というボタンを押す、②起動したいアプリケーションのアイコンをキャプチャする、のわずか2STEPで自動化が完了します。

対象システムを選ばない

高度な画像認識技術により画面上に表示された画像・項目・値を正確に判断します。画像として映るものの操作を自動化するため、パソコンの上で行なわれるあらゆるオペレーションが自動化可能です。当然、システムに依存することなく全てのアプリケーションが自動化できます。

短期間・低コストで
自動化が可能

自動化を行うための開発スキルも長期間のスケジュールも必要ありません。実際の業務を行う総務部・人事部・経理部・営業部の方でも短時間で自動化のプログラムを組んでいただくことが可能です。誰でも自動化のプログラムを組めるため、システム改修といった大掛かりな作業も不要です。

自動化のイメージ

ipaS自動化イメージ

フリートライアル受付中

ipaSのフリートライアルを受付中です。下記のフリートライアル申し込みフォームからご連絡ください。折り返し担当者からご案内いたします。

  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちら

フリートライアルをご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。
追って当社からご連絡させていただきます。
※法人のお客様を対象とします。

お問い合わせはこちら