MBSD Secure Web Gateway

MBSD Secure Web Gateway

Webサイト経由の危険な攻撃(標的型攻撃メールによる誘導、ランサムウェア、フィッシング詐欺など)から守るクラウド型出口対策サービスです。

MBSD Secure Web Gatewayとは

MBSD Secure Web Gatewayとは、三井物産セキュアディレクション株式会社が提供する危険なサイトへの情報流出を防止するクラウド型出口対策サービスです。日々増え続けるマルウェアは、ファイアウォール等の「入口対策」をくぐり抜け、多種多様な攻撃をしかけてきます。完全な防御は不可能とも言われ、現在は侵入された後の対応策が最も重要視されています。MBSD Secure Web Gatewayなら、クラウド型サービスのため機器の導入は不要です。エージェントレスで設定も簡単。短期間で「出口対策」を導入することができます。

MBSD Secure Web Gateway 専用ポータルサイトイメージ

MBSD Secure Web Gateway 専用ポータルサイトイメージ

MBSD Secure Web Gatewayの特長

機器導入は不要


機器導入は不要

クラウド型サービスのため、新たに機器を導入する必要はありません。PCにインストールする必要もないため設定が簡単です。

かんたん設定


かんたん設定

対象のPCに一切の常駐ソフトウェアを必要としないエージェントレス方式です。インターネット接続を、MBSD Secure Web Gatewayを経由する設定にしていただくだけで利用可能となります。

スピード導入


スピード導入

簡潔な手続きによりお申込みから10営業日で導入が可能です。1ヶ月無料診断も行っておりますので、まずは現状をチェックすることをおすすめしております。

堅牢なサービス基盤


堅牢なサービス基盤

国内データセンターで構築・運用しております。お客様ごとに専用環境を設け、セキュリティ/耐障害性を高めた構成になっております。

MBSD Secure Web Gatewayの主な機能

  • ① 危険なサイトへのアクセスをブロック(Webレピュテーション)
    インターネットに接続する際、または知らない間に誘導された際、コンテンツ内容を問わず、サイトが安全かどうかセキュリティ脅威の判定をいたします。危険なサイトと判定した場合はブロックし、Webサイト経由の危険な攻撃(標的型攻撃メールによる誘導、ランサムウェア、フィッシング詐欺など)から守ります。

  • ② 危険なファイルのダウンロードをブロック(ファイルレピュテーション)
    インターネット上からファイルをダウンロードする際、安全なファイルかどうかを判定いたします。危険なファイルと判定した場合はブロックし、社内への侵入を防ぎます。

  • ③ 攻撃状況がリアルタイムに見える化(お客様専用ポータル)
    本サービスをご利用いただくお客様に、専用ポータルをご提供しており、管理者は毎日概要情報の確認や、各種設定を行うことができます。本サービスによるブロック状況をリアルタイムに閲覧したり、ブロックの解除などが可能です。

  • ※記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

サービスのPDFファイルをご希望の方はこちらにメールアドレスを入力の上送信ボタンをクリックしてください。

Eloquaブログ
   
        
    
ページトップ