Office 365 認証連携サービス

Office 365 認証連携サービス

Active DirectoryのユーザーアカウントをOffice 365ユーザーとして利用できるよう連携するシステムの導入支援サービス。

Office 365 AD FSとは

Office 365の認証連携サービスを利用すると、以下のことが可能になります。

  • 社内システムとの認証連携で、Office 365と社内システムがシームレスに利用できます。
  • Salesforceなど、Office 365以外の製品とも連携することができます。Office 365へのシングルサインオンやアクセス制御を利用することで、・セキュリティの向上やコンプライアンス対策にも最適です。

Office 365 AD FSで、業務をより便利に

Office 365 認証連携プランイメージ

Active Directoryの情報をOffice 365に同期させる事で、パスワード等を一元管理出来るディレクトリ同期プランや、Office 365のサインインをシングルサインオン(SSO)・アクセス制御を可能とするプランをご提供します。テクバンでは、Office 365 認証連携プランをご用意しております。次のプランから、ご希望に沿ったものをお選びください。

ディレクトリ同期プラン

社内のADをOffice 365に同期させ、ユーザの一元管理を

Microsoft社から提供されているディレクトリ同期ツールを利用することで、認証基盤であるActive Directoryの情報をOffice 365に同期させます。社内のアカウントをOffice 365でも利用できるようになるため、ユーザー管理やパスワード管理を一元化し、煩雑なログイン情報をまとめて管理することができます。クラウドとオンプレミスの認証情報を一元管理することでアカウントが一元管理でき、認証情報の運用負担が軽くなります。Microsoft社が提供するクラウド基盤であるAzure上に導入することも可能です。

シングルサインオンプラン

Office 365 認証提携サービス内容

ディレクトリ同期に加えて、Office 365のサインインをシングルサインオン(SSO)にするプランです。Office 365へのサインインに必要な操作を軽減することができ、ユーザーの利便性を向上させることができます。また、Office 365の標準機能では実現できないアクセス制御もできるようになるため、セキュリティ面の向上やコンプライアンス対応に最適です。

アクセス制御できる一例

・接続元IPアドレスを判断して利用制限
・接続元アプリケーションを判断して利用制限

Office 365 ライセンス価格

※記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

サービスのPDFファイルをご希望の方はこちらにメールアドレスを入力の上送信ボタンをクリックしてください。

Eloquaブログ
   
        
    
ページトップ