Office 365 ADFS(認証連携)<br>導入サービス

Office 365 ADFS(認証連携)
導入サービス

Active DirectoryのユーザーアカウントをOffice 365ユーザーとして利用できるよう連携するシステムの導入支援サービス。

AD FSでクラウドを便利に活用

Active Directory Federation Services (AD FS)は、Office 365をはじめとするクラウドサービスに対してシングルサインオンを実現します。Active Directory(AD)で認証されたユーザーは、クラウド上に構築されたAD FSサーバーと連携することによって、様々なクラウドサービスの認証をストレスなく行うことが可能になります。

Office 365 認証連携プランイメージ

Active Directory連携ならテクバンにお任せください

ADFSActive Directory連携イメージ

テクバンはMicrosoft社からパートナーとして認定された企業です。貴社の様々なニーズにMicrosoft製品で解決するための実績と経験を備えたエンジニアが貴社のAD連携をスムーズに実現します。Office 365をはじめとしたクラウドサービスのシングルサインオンやアクセス制御を行うことで、ストレスのない認証、セキュリティの向上、コンプライアンス対策にも最適です。

Office 365 ディレクトリ同期

社内のADをOffice 365に同期させ、ユーザの一元管理を

Microsoft社から提供されているディレクトリ同期ツールを利用することで、認証基盤であるActive Directoryの情報をOffice 365に同期させます。社内のアカウントをOffice 365でも利用できるようになるため、ユーザー管理やパスワード管理を一元化し、複雑なログイン情報をまとめて管理することができます。クラウドとオンプレミスの認証情報をアカウントで一元管理でき、認証情報の運用負担が軽くなります。Microsoft社が提供するクラウド基盤であるAzure上に導入することも可能です。

AD FSでOffice 365のSSOを実現

Office 365 認証提携サービス内容

ディレクトリ同期に加え、Office 365のシングルサインオン(SSO)を実現します。Office 365のサインインに必要な操作を軽減し、ユーザーの利便性を向上させることができます。また、Office 365の標準機能では実現できないアクセス制御も可能となり、セキュリティ面の向上やコンプライアンス対応に最適です。

アクセス制御できる一例

・接続元IPアドレスを判断して利用制限
・接続元アプリケーションを判断して利用制限

 

ご利用までの流れ

サービスメニュー

次のプランからご希望に沿ったものをお選びください。その他Office 365の認証連携に関するご相談があればお気軽にお問合せください。

ディレクトリ同期プラン

300,000円~

Active Directoryの情報をOffice 365に同期させる事で、
パスワード等を一元管理できるプランです。

AD FS導入プラン

別途お見積り

Office 365のサインインを、シングルサインオン(SSO)・アクセス制御可能とするプランです。

充実したサポート

AD FS 導入後の運用やメンテナンスのお問い合わせや、設定変更の影響調査など、導入後の運用支援をいたします。ご利用いただく中で、新たな課題やニーズが発生した際、お客様にとって有益なご利用方法をご提案いたします。

充実したサポート
Office 365
導入後の操作方法
問い合わせ

充実したサポート
Office 365の
利活用を促進させる
定着化支援

充実したサポート
各種システムとの
データ連携支援

充実したサポート
アップデート
情報の提供

Office 365 ライセンス価格

Office 365のライセンス購入を合わせてお考えの方はこちらから

※記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

サービスのPDFファイルをご希望の方はこちらにメールアドレスを入力の上送信ボタンをクリックしてください。

Eloquaブログ
   
        
    
ページトップ