ソフトウェア脆弱性リスク検証サービス

ソフトウェア脆弱性リスク検査とは昨今、日進月歩で進化する外部からの攻撃に対してお客様のソフトウェアプロダクトの脆弱性を多角的な手法・技法を用いて検査するサービスです。

お問い合わせ
お問い合わせ

貴社のソフトウェアプロダクトが
守りたいのものは何ですか?

インターネットの普及に加え、ビッグデータの登場、クラウドサービスの進歩、IoTの進化などソフトウェアは人々の生活に対して、より身近なものとなっています。しかし、それと同じくしてソフトウェアに対する攻撃技術も世界規模で革新的に進化・拡大しつつあり、従来であれば”イントラネットの中だから大丈夫”、”ファイアウォールがあるから大丈夫”としていた領域にも攻撃者は何の前触れも無く進入してくる時代になりました。
外部からの進入リスクを検査することは既に基本中の基本になっていると言っても過言ではありません。テクバンの脆弱性リスク検査はお客様のソフトウェアとネットワークの安全を徹底的に検査するサービスです。

脆弱性リスク検証フロー

豊富な検査バリエーション

脆弱性に関する検査は概ね、開発の後工程で実施される場合が一般的となっております。限られた時間で最善の検査を可能とするためのサービスバリエーションを豊富に取り揃えております。

脆弱性リスク検証バリエーション

脆弱性リスク検査サービスの流れ

脆弱性リスク検査サービスの流れ

バンブロ品質リンクボタン.png

  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちら

関連ソリューション&サービス