マイグレーションサービス

お客様のIT資産をそのままに
既存システムから新システムへデータ移行を行います。

お問い合わせ
お問い合わせ

マイグレーションとは

マイグレーションとは、老朽化やサポート切れのIT資産を、新しい環境に置き換える移行手段です。Windows2003/2003 R2など、サポート期限が切れたソフトをそのまま使い続けると、第三者からセキュリティの脆弱性を狙われ、セキュリティリスクが高まります。また、新しいアプリケーションの導入を検討していても、サポート切れの環境では対応できないという可能性もあります。新しい環境に移行することで、最新機能の利用や、安全な環境での運用を実現することができます。マイグレーション技術を使うことで、大切なデータやプログラムを新環境への移行が可能です。

マイクロソフト製品のサポート期限

テクバンにお任せください

テクバンでは、新環境へ安全、且つスムーズに移行するマイグレーションサービスをご提供しております。事前診断による低単価かつ短納期の実現、品質を保つ独自の技術で、お客様の既存システムを移行いたします。Windows製品のサポート終了期限が迫っているというお客様に加え、Windows10への移行や、その他VB6.0からVB.netへの移行など、マイグレーションサービスの利用を検討しているお客様に、最適な移行プランをご提案いたします。また、テクバンではWindows10導入支援サービスもご提供しております。端末の導入や移行も合わせて検討中のお客様は、お気軽にご相談ください。

Windows 10 導入・移行サービス

Windows 10のスムーズな導入・移行に必要な情報収集、導入計画、展開までお客様にご安心いただける
ワンストップのサービスをご提供いたします。
>>詳細はこちらから

必要な移行資産を診断いたします

新システムに移行する際には、アプリケーションの代替など様々な作業が発生し、大幅に工数やコストがかかるといわれています。テクバンの総合診断サービスは、IT資産の棚卸を行うことで、必要資産と不要資産を分析・診断します。さらに、必要資産をそのまま活用するか、新システムに向けて変換して活用するかなどを判断するため、移行データを最小限に抑えることが可能です。既存システムの機能を有効活用し、開発にかかるコストや時間を大幅に削減いたします。

VisualBasic(VB)の段階移行

VisualBasic6.0(以下、VB6.0)は、サポート期限がすでに終了しているため、移行には注意が必要です。VB6.0のアップグレードはVB.NET2008までしかできず、最新版(2017年12月現在)のVB.NET2017へ移行したい場合、一度、VB.NET2003~2008にアップグレードした上で段階的な移行作業が必要です。プログラム側では、共通プログラム群の仕様が異なるため、修正を行う必要があります。また、サードパーティ製品のアップグレードは、上位パッケージでも仕様が異なるため、変換設計やテストを繰り返し行うことで、エラーと工数を最小限に抑えます。

移行の流れ

ドキュメント、プログラム等の資産棚卸を行い、移行対象範囲を把握し、決定いたします。また、アップグレード後に発生した問題点をパターン化し、問題点ごとに機能の代替、変換方法を検討いたします。新規開発と同様に、設計→製造(変換)→テストを実施し、戻り作業の発生を低減いたします。

  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちら

関連ソリューション&サービス