Automation Anywhere RPA導入支援サービス

ソフトウエアロボット、AIおよび先進的な分析機能で、
単純作業の自動化に留まらず学習して生産性を上げるサーバー型RPAソリューションです。

お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ

Automation Anywhereとは

Automation Anywhereとは、RPA業界で最大シェアを誇るAutomation Anywhere Inc.が提供するデジタルワークフォースプラットフォ-ムです。
人が行う作業を、ソフトウエアロボットやAIおよび先進的な分析機能で自動化可能です。あらゆるアプリケーションに対応でき、定型作業・検索、抽出・基幹連携・市場調査・データチェック・Web関連など幅広い業務の効率化を実現します。内製化と展開の拡大が容易です。

特長① ロボットの作成は誰にでも簡単

Automation Anywhereのロボットは、Visual Basic、C#、JavaScript、Pythonなどのプログラミングに精通していないメンバーでも、画面動作の録画を行ったうえで必要なコマンドをドラッグ&ドロップしてダイアログボックスで条件を選択していくだけで簡単に作成できます。コーディングは必要ありません。
また、Bot Store上に公開されている500以上の既成のロボットを採用することで、自分が作成したロボットと一緒に作業を行わせることができ、現場メンバーは複雑で難しいタスクをゼロから作成する必要がありません。

特長② あらゆる業務プロセスのスケールアウトが可能

Windowsアプリケーション、Webアプリケーション、SAP/Oracleやレガシーアプリケーションなど、あらゆるアプリケーションが自動化可能です。また、Citrixやリモートデスクトップ環境上の業務も自動化できます。
規模に応じてサーバー台数やロボット実行環境数を増減できるため、小規模からの導入も可能です。物理環境、仮想環境、デスクトップ、データセンター、クラウドなどあらゆる環境で利用でき、柔軟なスケールアウトを実現します。

特長③ サーバーによるロボットの完全管理で運用を掌握

野良ロボットを生まない統制の取れた導入でコストコントロールが可能です。
ロールベースのアクセス制御で各ユーザーや各部門がどのロボットをどう操作可能か設定でき、リアルタイム分析機能により、それぞれのロボットやロボット実行環境で「いま起きていること」を分析できます。また、スケジュール実行やイベントと連動させてタスクを自動実行させる独自のトリガー機能により、管理された自動化を実現します。1サーバーで数千のロボットを管理できます。
セキュリティ対策は、NTLM認証やKerberos認証を採用しており、さらにVeracode最高レベルのVL5やGDPRの取得など金融機関レベルの要件をクリアしています。
また独自のLocker機能により、ユーザの認証情報を他人に見せることなく管理が可能です。

特長④ 最新のAI技術で「考えるRPA」へ

RPAはフローを組んで一定のルールに従った業務を自動で行うことを得意としますが、Automation Anywhereではそれに加え機械学習でユーザーインターフェイスの変更に自動追従するなど、柔軟に動作します。
IQ Bot(高知能自己学習型デジタルワークフォース)では、半構造化または非構造化されたデータに頼っていた業務プロセスを自動化し、従来のRPAでは難しかった領域の自動化が可能となりました。

特長⑤ 導入効果をすぐに実感!
ROIの視覚化で低TCOを実現

ロボットの稼働状況や処理の成功失敗などを一覧表示するほか、ロボットによる受注金額といったビジネス価値を数値化することができるため、ROIの分析が容易に可能です。レポートを見ながら管理された体制の中でロボット作成の内製化を実現し、低い総所有コスト(TCO)を実現します。
導入後1四半期で効果をすぐに実感でき、半年のコスト削減率の平均は50%になっています。

導入事例① 人事部門(某SI会社)

【ソリューション】

  • 人事調査用データの作成
  • Webシステムパスワード再発行
  • 部門単位でファイルの分割・集約
  • 健康管理・緊急実務データの作成
  • 出金伝票システムへの転記作業
  • 会議室課金の振替処理

【効果】
6シナリオで導入し、約356時間/年の効果
事務作業の負担軽減、品質向上
定性的効果(エラー減少、作業のスピードアップ)

導入事例② オペレーションセンター

【ソリューション】

  • システムトラブル発生時のインシデントの管理、自動エスカレーション
  • 申し込み受付時、顧客情報の確認やサービス内容や納期を調べて返答
  • サービスごとの課金計算を行い、ユーザーへメール通知

【効果】
オペレーターの削減
ヒューマンエラー解消
担当者のストレスからの解放による応対品質の向上

  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちら

関連ソリューション&サービス