Cisco Umbrella

社内外のすべてのユーザーをセキュリティリスクから保護します。

お問い合わせ
お問い合わせ

どこからでも安全な通信環境を提供

Cisco Umbrellaのクラウドセキュリティは、インターネット上のWebサイトにアクセスするときに使用されるDNSサーバを利用したセキュリティ対策です。社内および社外のどの環境からインターネットに接続した場合でも、安全な通信が提供できます。

導入は非常に簡単

Cisco Umbrellaは、外部DNSの参照先を既存のCisco社のクラウドDNSに切り替えるのみで導入ができます。
社内にFireWallやUTMなどの物理的な機器は必要なく、また、既存環境やシステムに影響はありません。
非常に導入が簡単で導入コストを大きく削減することができます。

業界最高水準の検知率により安全な通信を提供

Cisco社脅威対策チームの「CiscoTalos」により、世界中から収集/解析した脅威情報をもとにセキュリティ対策を実行します。
最新脅威に対して素早く正確に対策を行うため、的確な検知を可能にします。

多層防御によりセキュリティ対策を強固に

Cisco Umbrellaを導入することにより、膨大なマルウェア情報に基づく対策を組み合わせた多層防御を実現することができます。
メール経由、メールから入ってきたフィッシングサイトへの誘導(ブラウザ)、不正なサイト、カテゴリフィルタ、ユースケース等からの攻撃を防止することができます。
また、万が一お客様のシステム防御を突破された場合でも、マルウェアなどが外部と通信する事をブロックしたり、情報の漏洩を防ぐことができるため、出口対策にもなります。
URLフィルタリングをすり抜ける新たなテクニックのDomain Generation Algorithm(DGA)やFast Flux Network(FFN)の対策も可能となります。

  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちら

関連ソリューション&サービス