TOP > テクバンとは > 経営理念

代表取締役 髙松睦夫
企業は人なり。
集え!知識を知恵に変え新たなビジネスを創造できる人

当社は最新のIT技術を用いたサービスの提供を軸に、景気が低迷するなかでも堅実に実績を上げ、17期連続の黒字を計上しました。世界中のあらゆるビジネスシーンへのアプローチを進めながらも、常に技術と人材に対する投資を行い、顧客満足を追求してきた結果だと自負しています。

また足元を見ても、世界を震撼させた2008年のリーマンショック、そして2011年3月の東日本大震災の影響を懸念していましたが、プロジェクトの受注は堅調で、引き続き順調な成長を見込んでいます。

経営の理念は、無駄を省き、機敏に動くこと。社会の流れについていくためには、駄目だと思ったら即座に体制を切り替えるスピード感が重要です。売上高100億円を超えるITソリューションプロバイダーに成長させるのが目標ですが、遠くない将来に実現できると確信しています。

今までは「アプリケーション開発事業」「インフラ構築事業」を軸に力を入れてきましたが、2011年から「eコマース事業」に参入しています。今までの自社のノウハウを事業プラットフォームとして集約し、コンシューマに直接販売展開する事業です。

そして今後「アプリケーション開発事業」「インフラ構築事業」「eコマース事業」の3本柱を強力に推し進めるにあたり、必要なのは優秀な人材です。テクバンでは、新しい感覚で仕事に取り組むことができる方、総合的に物事を判断できる方にぜひ来て欲しいと思いますが、経験が少なく若い方でも積極的に学び、成長意欲のある方であれば、必ず活躍できると思います。自らのポテンシャルを最大限に発揮し、テクバンとともに成長してください。

  • 内定お祝い進呈中!エントリーはこちら